スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
辛い出来事
2007 / 02 / 24 ( Sat )
今日はとても悲しいお知らせです。

先月、交配していたレイの出産が2週間も早まってしまい
21日に出産となってしまいました。
予定日は3月7日でしたが・・・こんなに早く出産になるとは・・・。

前日までなんの変わりもない生活だったため
明け方何が起こったのか・・・我が目を疑うほどでした。
か細い声にふっと目が覚めるとレイが部屋の隅にうずくまっていました。
夜中、ケージから出たいとクンクン鳴いていたので
なっちゃんとリビングで自由に過ごさせてあげていたのですが・・・
そばに近づいてみるとなんとへその緒がまだつながっている赤ちゃんが
彼女の身体にくっついて鳴いていました。

私もかなりあわててしまい、主人をすぐに起こして
出産の準備にとりかかりました。
1頭目が産まれて4時間半過ぎにやっと2頭目が産まれました。
でも、結局その後はお産が続かず・・・
獣医さんに連絡をとり促進剤を打つことになってしまったのです。
1度目で3頭目が産まれて、2度目で4頭、5頭目と続けて産まれました。

私は5頭という思いがけない天使たちとの出会いに喜び
無事に出産を終えたレイに何度も「ありがとう」と声をかけてなでてあげました。
でも・・・喜ぶのもつかの間で・・・
1頭の女の子はロート胸であることがわかりました。
これからどう育つのか不安になりましたけど・・・
それでも私がしっかり彼女の命は受け止めようと思って・・・
我が家に産まれてきてくれたこと、私に会いにきてくれたことに
ただ感謝の気持ちでいっぱいだった夜。
その時が1番幸せだったかもしれませんね。

翌日はおっぱいが飲めていないことや吸い付く力がないこともあり
人工哺乳しながら少しでもミルクを飲み込んでほしいと必死に与え続けました。

最初に産まれてしまった2頭は身体の大きさ的には
それほど心配するものでもなかったのですが・・・
吸い付く力の弱さに見ていてもせつなくなってしまい
「頑張って」と声をかけてあげるしかできなくて・・・

2日目の朝、2頭ともお星様になって天に召されてしまいました。

いつかは多かれ少なかれ、こういう経験をすることがあるんだということを
知り合いのブリーダーさんからは言われていました。
初めての辛い経験となりました。

「なんで助けられなかったのか」と自分を責め続けるしかできなくて
昨日は1日中泣いて過ごしていました。
思い出しては涙が止まらなくて・・・
たった100グラムの命ですが・・・
愛おしくもあり、とても重たい命なんだと痛感した1日です。
心にぽっかり穴があいてしまったようで
いきなり3頭になってしまった彼らを見ていると
どうしようもなく涙がこぼれてしまい・・・。

たった1日しか我が家の子ではいられなかった天使たちですが
必ずまた我が家の子として産まれてきてほしい。
また、私に会いにきてほしいと願うばかりです。
今度は絶対に守ってみせるから・・・。

同じに5頭を産んだリノの場合は
出産予定前日までしっかりお腹の中で育っていたため
それぞれがしっかりした大きさで産まれたことも
丈夫に育ってくれた要因だと思っています。
今回のレイの子たちが
あとせめて1週間でもお腹にいてくれたらと思うと
残念でたまりません。

あまりに私が泣き続けるので主人や子供たちも心配して
「そんなにいつまでも泣いていると心配して子犬たちが天に上がっていけないよ」
「また必ず会える時がくるからね」と声をかけてくれましたけど・・・
まだ目は空いていなかったけど「虹の橋」で待っていてくれるかな?と
自分なりに納得することにしました。
今は、目の前にいる3つの光り輝く命を守ることに専念したいと思います。
この命だけは守らなくては・・・。

まだ、落ち着いているとは言い切れない状態ですので
今月いっぱいはブログも更新できないと思います。
しばらくの間、一緒に祈っていただけませんか?
レイが産んでくれた3つの命が無事に育っていけますように・・・。

悲しみにくれている私ですが
心の唯一の支えは今いるゴールデンやトイプーのかわいい家族です。
そして、リノが産んでくれた5頭のあどけない子犬たちです。

「コロ、ニイノ、モカ、アプリ、モモ。本当にありがとう」
あなたたちの姿を見て心和み・・・頑張る力が湧いてきます。

子犬は誕生してから1週間が勝負です。
ここを乗り越えられれば少しはほっとするのですが・・・。
今日は3日目ですがどの子もおっぱいを吸えているので
このまま安定してくれればと願うばかりです。
ただ、男の子が心配なのですが・・・(3番目に産まれた子)
彼は必死でレイのおっぱいにしがみついてくれています。
小さな身体ですがおっぱいを飲み、必死に生きようとしています。

お星様になってしまった2頭の分も生きなければだめだよ!
あなたたちを待っている家族のためにも・・・
あなたたちを産んでくれたレイのためにも・・・
そして、あなたたちを見守るすべての人たちのためにも・・・



21 : 52 : 26 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<レイの赤ちゃんたちです | ホーム | おねんねです>>
コメント
----

何と言っていいか・・・・・・

天に召された2頭の冥福と
3頭が元気に育つことを祈っております。


また、草間さんの想い無駄にしないよう、コロちゃんはしっかり大事に育てさせてもらいます。
by: コロちゃんのパパ * 2007/02/25 00:49 * URL [ 編集] | page top↑
--ありがとうございます。--

あまりのショックで立ち直るには時間がかかりそうです。
でも、残っている3頭のためにも
いつまでもメソメソしないで前向きに頑張ろうと
思っています。
心温まるお言葉をいただきありがとうございます。
みなさまと出会えたことに心より感謝いたします。
コロちゃんのこと、よろしくお願いしますね。
by: masayo * 2007/02/25 13:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

とても残念で仕方ありません。
草間さんの文を読みながら、涙が止まりませんでした。
2頭の赤ちゃん、力が弱いながらも生きようと一生懸命がんばってくれたんですね。
目は開いてなくても絶対に虹の橋で待っててくれているはず!私もそう信じます。
残された3頭がどうか無事に元気に育ちますように。お星様になった2頭もそれを願ってると思います。
どうかどうか、元気を出してくださいね。
by: ラウルママ * 2007/02/27 17:33 * URL [ 編集] | page top↑
--ようやく1週間になります。--

明日で1週間になります。
自力でおっぱいを飲む力があるので
このまま順調に育ってくれることを願うばかりです。
身体の大きい2頭は心配ないのですが
チビちゃんのことがちょっと気がかりです。
でも、彼の生命力は確かなものだと私は信じています。
ラウルママ、ありがとう。
by: masayo * 2007/02/27 20:26 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://beachdog.blog72.fc2.com/tb.php/92-d5dcb7fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。